生命リズムと振動子ネットワーク

Contents

概要

写真:
当日の写真をこちらに掲載しました。(2006年11月)
趣旨:
 生命リズムと数式を結び付けたA. Winfreeの先駆的研究から40年が過ぎた現在、生命リズムの分子生物学的理解は急速な進歩を見せており、新しい発見のひとつひとつがいずれも刺激的である。一方、数式の中のリズムは、生命リズムという具体像を離れた抽象的な場で、その理論基盤を強固に鍛え上げてきた。さらに工学分野では、ロボットに生命的なリズムを持たせることに成功しつつある。これら三分野のいずれにおいても日本の貢献は絶大である。しかしながら、この国内ですら三者は互いをほとんど認知していない。数理分野のリズム研究は、応用分野を求めて長年さまよい続けている。一方、生物分野では、数理側のもたらす斬新な観点を必要としている。また、工学分野は、生物と数理の両分野での知見を融合させなければならない。
 まずは一つの場に集まることから始めよう。この研究会は、生命のリズムをキーワードにして、生物学、工学、そして数理科学分野の交流を作ることを目的とし、ここから世界への発信を目指す。
日 程:
10月18日(水)〜20日(金)
懇親会:
10月18日(水) 18:30〜 会費2000円
開催場所:
北海道大学クラーク会館 講堂
(札幌市北区北8条西7丁目)
使用言語:
日本語
主催者:
蔵本由紀(北大理学部)、郡宏(北大電子科学研究研)
招待講演者
石黒章夫(東北大工)
岩崎秀雄(早稲田理工)
上田秦己(理研)
北山陽子(名大理)
近藤滋(名大理)
佐野雅己(東大理)
澤井哲(東大ERATO)
中尾光之(東北大工)
本間研一(北大医)
山口陽子(理研)
山本知幸(北陸先端大)
 » プログラム(ポスターセッション含む)はこちら
 » 案内ポスター (PDF) はこちら
参加お申し込み方法:
 名前、所属、懇親会の出欠、研究発表の希望、発表希望の場合は発表方法(ポスターまたは口述)、タイトル、アブストラクトを、下記アドレス宛にお送りください。研究発表の申込期限は9月10日(日)とさせていただきます。
 アブストラクトは、書式自由、A4版1枚 分量自由、A4版でお願い致します。PDFファイルにてメールでお送りください。
 なおポスターによる発表につきましては、使用しますパネルの都合上、たて2000mm×よこ900mmの範囲に収まるようなものでお願い致します。
旅費援助:
 旅費援助は原則としてできませんが、他からの援助が得られない方はお申し出下さい。多少援助できる可能性があります。なお、航空券や宿泊施設などの予約代行は致しておりません。ご了承下さい。
お申し込み・お問い合わせ:
北海道大学大学院理学研究院数学部門
COE交流機能事務局(8号館COE支援室内) 練生川(ねりうがわ)
TEL: 011-706-4671 FAX: 011-706-4672
E-MAIL: cri@math.sci.hokudai.ac.jp