21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学

理念と概要

文部科学省「21世紀COEプログラム」の「数学,物理学,地球科学」の分野において「特異性から見た非線形構造の数学」が採択されました。北海道大学大学院理学院数学専攻では,同理学院地球惑星物質科学分野,電子科学研究所,高等教育機能開発総合センターの協力の下にプロジェクトを推進し,「数学を基点とする理論学問体系の展開」を目指します。

本拠点では,数学とその周辺諸科学に存在する非線形構造に焦点を当て,特異性の視点より,数学内部 (非線形解析学,数理解析学,接触幾何学,特異点論,代数幾何学,表現論,力学系,群論,関数解析学,作用素環論等) の深化とともに,周辺諸科学 (数理物理,数理生物,結晶成長,画像処理,気象学,散逸構造,断層面同定等) の新展開を目指します。

拠点リーダー : 小澤 徹
21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学