21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学

第4回COE院生連続講演会

日程 :
2007年2月26日(月)〜3月2日(金)
場所 :
北海道情報大学 札幌サテライト
札幌市中央区北3条西7丁目1-1 緑苑ビル (入り口は南側) 4階
※会場が学外になります。ご注意下さい。
 地図をご参照下さい
世話人 :
博士課程2年(日本学術振興会特別研究員)前川泰則
プログラム
2月26日(月)
10:00-11:30 
堀 正邦(M2)
White noiseを含む非線形Schrödinger方程式の数値解析
13:00-14:30, 15:00-16:30 
木村由梨(M2)
Hartree項を非線形項に持つ方程式の定在波解の安定性と不安定性について
2月27日(火)
10:00-11:30, 13:00-14:30, 15:00-16:30
長瀬優子(D3)
The minimization problem of Allen-Cahn action(Allen-Cahn方程式の最小化問題)
2月28日(水)
10:00-11:30, 13:00-14:30, 15:00-16:30
寺澤祐高(D3)
特異積分入門及び全空間におけるNavier-Stokes方程式の種々の関数空間での局所可解性について
3月1日(木)
10:00-11:30, 13:00-14:30, 15:00-16:30
河野真士(M2)
非線形楕円型方程式の球対称正値解の一意性について
3月2日(金)
10:00-11:30, 13:00-14:30, 15:00-16:30
佐々木浩宣(D3)
Scattering problem for the nonlinear Klein-Gordon equation(非線型クライン・ゴルドン方程式に関する散乱問題について)
21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学