21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学

第2回COE院生連続講演会

日程 : 2005年2月28日(月) - 3月4日(金)
時間 : 10:30 - 12:00, 13:00 - 14:30, 14:45 - 16:15
場所 : 北海道情報大学 札幌サテライト
札幌市中央区北3条西7丁目1-1
緑苑ビル (入り口は南側) 4階
プログラム
2月28日(月)
10:00-12:00
瀬川裕司 (M2)
ポテンシャルに連続的な最小点をもつSchrödinger型作用素の固有値の特徴付け
13:00-14:30
鳴海敦子 (M2)
変数係数シュレディンガー型作用素の固有関数の指数減衰
14:45-16:15
戸枝亮寛 (M2)
有界変動関数の双対空間に関する研究
3月1日(火)
前川泰則 (M1)
二次元渦度方程式の解の微分の漸近挙動
3月2日(水)
笹山智司 (D2)
On a priori estimates for semilinear heat equations
3月3日(木), 3月4日(金)
乾勝也 (D3)
On spatially nondecaying Navier-Stokes flow
世話人 : 博士課程1年 日本学術振興会 特別研究員 佐々木 浩宣
21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学