21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学

第1回COE院生連続講演会

日程 : 2004年3月1日 (月) - 3月5日 (金)
2限 (10:30-12:00)
3限 (13:00-14:30)
4限 (14:45-16:15)
場所 : 理学部3号館 3-508
プログラム
3月1日 (月) 佐々木浩宣 (修士2年)
三重合成積項を非線型項にもつクライン−ゴルドン方程式の初期値問題について
3月2日 (火) 黒田紘敏 (修士2年)
境界条件付全変動流の解の爆発
3月3日 (水) 山内雄介 (修士2年)
反応拡散方程式系の初期値問題における爆発解について
3月4日 (木) 長瀬優子 (修士2年)
非等方的曲率流の内部勾配評価
3月5日 (金) 大塚岳 (博士3年)
Front propagation problems for anisotropic Allen-Cahn equations
(非等方的Allen-Cahn方程式における波面伝播問題)
世話人 : 博士課程1年 日本学術振興会 特別研究員 笹山智司
21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学