21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学

数学の海 Q&A

Q. Googleとはどこが違うのでしょうか?

A. Googleでは検索しかできません。また、検索結果の表示があまりに多くて、本当に欲しい情報にすぐに到達できないこともよくあります。数学の海でも勿論検索機能が提供されていますが、検索されるデータに書誌情報(メタデータ)が組み込まれていますから、より精確に必要な情報を取り出すことができます。さらに、数学の海では検索機能だけを提供するのではありません。取り出したデータのメタデータを自由に加工・処理することでデータ解析などの新しい応用の可能性も提供します。

Q. データベースの保守コストは増大しませんか?

A. 数学の海はデータベースと言って通常想像されるような集中型のデータベースではありません。メタデータを含むデータを提供することのできる拠点がそれぞれに自らの研究成果(知財)を維持公開する分散型のデータベースです。そのため、各発信拠点がそれぞれの戦略に応じたコストの範囲内で無理なくデータを維持することが可能になります。

21世紀COEプログラム : 特異性から見た非線形構造の数学